● カウンセラー紹介 ●

   【 自己紹介 】


本名 : 藤田 久美 (ふじた くみ)

生まれ: 1969年2月18日 千葉県出身

取得資格: 産業カウンセラー

最終学歴: 帝京平成大学 情報学部 情報工学科 卒業


     【 個人史 】


 子供の頃から心理学に興味がありました。

大学を選択する際、専攻を心理学と迷いましたが、
(芸術科にも興味はありました)

この時は準備不足のため、
高校の時に出会った物理に魅かれたので
情報工学へ進みました。
    
     【 人物像 】

 人当たりはいいです。

通りすがりの知らない方とでも、よく話したりします。

ただ視力がとても悪いのと、周囲を余り見ていないのとで、すぐ側にいても知り合いに気付かないことがあります。


性格的には
物心付いてから現在に至るまで、くよくよとよく悩んできたと思います。

まるで悩みのコレクターのようです。

その分、相談者の方のお悩みを自分の経験から類推し共感するのに引き出しが沢山あり、重宝しています。


健康面では
長いこと身体を患ってきました。
アレルギーとその治療による後遺症です。

壮絶でした。

苦しむ人の気持ちに寄り添うことを学べたのは、その経験があったおかげと思っています。


そんな中、一番強く思ったのは

「この気持ちや状況を理解してくれる人に出会いたい」 

「この辛い気持ちをわかってほしい」

「本当に実感としてわかってくれる人がいたら心強い」 

でした。


そこから、苦しい思いをしている人にまず最初にしたいことは

  理解することになりました。

 そして共感です。

頭で理解するだけではなく、実感として「解る」という感覚をお伝えしたい
と思っています。

まずそれがあって
その先に人生の目的へ向かう力が生まれると信じています。
そこで専門科目ではない哲学に魅了されました。

心理学と教育心理にも魅かれました。


卒業後、印刷会社に入社しました。

その会社の販売促進部で会社PRやプレゼンテーション用の画像を扱う仕事や、やはり子供の頃から好きだったイラストなどを描かせてもらいながら6年間過ごしました。

★ このホームページにあるイラストも全て自分で描いています。
息抜きコーナーの絵本も自作です。
ホームページ全てが手作りとなっています。
(オリジナルにこだわっています)



でもそこで…

またもや子供の頃から興味のあった仕事を経験するために、退社してしまいました。


その後、

選挙の鶯嬢や司会、商品販売キャンペーン、お芝居などを経験しました。

このあたりで
幼少からあったアレルギーの病気の悪化(重症のアトピー)のため人前に出られなくなりました。

※ 「重症アトピー カウンセラー」で検索するとトップに来ます。


NTTの子会社で声だけで働けるテレフォンオペレーターの仕事をさせて頂きました。

その仕事をする中で、周囲から得意と言われてきた悩みの相談を仕事にしようと思い立ちました。(思い起こせば、子供の頃からよく言われていました)
そして登録制の会社で相談業務を始めました。

その後、電話による相談業務を8年間続けました。

この間に結婚

産業カウンセラーの資格を取得

妊娠・出産・育児の為休職

2013.2/18 個人事業「ことゆめ心理カウンセリング」を立ち上げました。

現在、小学生児童の母でもあります。





copyright©2013 Cotoyume all rights reserved.